2008年04月13日

桜とともに

約1ヶ月入院していた祖父が、今月上旬に亡くなりました。
享年95歳、曾孫2人ともたくさん遊べて満足だったんじゃないでしょうか。
3月末から仕事帰りに病院に寄ったりで、年度初めの飲み会は行かなかったものの、結局kazuoguさん上京オフ会には出られませんでした、残念。

以前、volpeさんが書かれていた記事が記憶に残っていました。
やはり確かご祖父だったと思いますが、亡くなった時に「風の詩」を聞かせてあげた、と。
特に最近、練習時間が減っていて下手になっているところですが、せっかくなんで病院から実家に帰ってきた夜にそっと弾いてきました。

風の詩
そして、散り始めたところでしたが、「桜・咲くころ

毎年、桜が満開のころ、思い出すことでしょう。
合掌
posted by taka at 20:28| Comment(16) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
かつてうちの曾祖母も、それ位の年まで頑張りました。
習って、合掌…
Posted by jiRo at 2008年04月13日 23:14
takaさんの心のこもった「風の詩」、きっとお祖父様の心に届いていると思います。

こちらからも、合掌させていただきます。
Posted by volpe at 2008年04月14日 00:58
jiRoさん、コメントありがとうございます<(_ _)>

ほぼ1世紀、たいしたものですよね。
ほとんど病気もなく、みんなに愛された人でした。
Posted by taka at 2008年04月14日 16:38
volpeさん、コメントありがとうございます<(_ _)>

「もう少し上手く弾いてくれよな・・・」ぐらいは思ってるかもしれないですが(笑)
送る気持ちが大切だと思ってもらえれば幸いですね。
Posted by taka at 2008年04月14日 17:30
95歳までの人生には、たくさんの思い出が詰まってらっしゃったんでしょうね。
大往生ですね。
でも身内が1人欠けるということはホント寂しいものですね。
きっとギタリーマンさんの「風の詩」を聞いて、千の風になって空を吹き渡っているのかもしれませんね!
来年の桜吹雪はおじいちゃんの風の詩かも知れませんよ。

ご愁傷様でした。。。
Posted by maanee at 2008年04月14日 22:03
お祖父様もきっとギタリーマンさんの「風の詩」を聴いて嬉しかったと思いますよ。とても思い出深い大切な曲になりましたね^^

僕にも今年98になるおばあちゃんがいます。未だに実家の店番を元気にやっています。僕はおばあちゃんっ子なのでいつかそんな日が来るのだと考えると寂しいです。

お祖父様のご冥福をお祈りいたします。
Posted by エディ at 2008年04月15日 10:16
maaneeさん、コメントありがとうございます<(_ _)>

実家に行っても静かな人でしたが、いなくなると存在感の大きな人だったと思いました。
Posted by taka at 2008年04月15日 14:29
エディさん、コメントありがとうございます<(_ _)>

「風の詩」はいろいろな意味で本当に思い出深い大切な曲です。
この曲を弾くと浮かんでくる思い出がまた1つ増えました。
Posted by taka at 2008年04月15日 14:33
ご愁傷さまです。

私の爺さんは98でなくなりました。

ばあさんは99になりまだ元気です。

風の詩、桜咲くころ時期になると思い出すことになりますね。
Posted by makoto at 2008年04月15日 22:30
makotoさん、コメントありがとうございます<(_ _)>

すごい、まもなく1世紀ですね。
しかもそのお年ということは、明治、大正、昭和、平成を経ているということ・・・大事にしてくださいね。
Posted by taka at 2008年04月15日 22:38
takaさん、こんにちは。
お祖父様、95歳でしたか。
ご冥福をお祈りいたします。
あまりにも変化が激しい日本を通ってきたんですよね。
ぼくらの世代より、それはそれは強い方々だと尊敬します。

takaさんをはじめ、ご家族みなさんの心の中に
ずっといてくれているでしょう。
Posted by tamara at 2008年04月16日 17:50
tamaraさん、コメントありがとうございます<(_ _)>

そうですね、戦争に行って、負けて、今の日本を作った世代ですからね。
そう考えると、改めて尊敬の念が湧いてきます。
Posted by taka at 2008年04月16日 21:23
遅れ馳せながら、ご冥福をお祈りさせて頂きますm(_ _)m
なんででしょうね、生前のじいちゃんなんて、怖くて酒臭いだけのイメージだったのに、亡くなって月日が経つにつれ、何かにつけ思い出す事が多くなりました。
私も歳とったんだな(爆)。
Posted by BOM(b) at 2008年04月17日 08:45
BOM(b)さん、コメントありがとうございます<(_ _)>

僕とちょうど60歳違ったんですよね。
いつの間にか、僕も歳とったなー、と思います(^^ゞ
Posted by taka at 2008年04月18日 12:16
はじめまして〜
そして、始めてきた時にこんな記事だなんてご愁傷様です
僕はギター初心者のみなんでここで修行させてもらいます
Posted by 流れ星 at 2008年04月24日 21:59
流れ星さん、コメントありがとうございます<(_ _)>

私自身は初心者ですが、コメンテーターはセミプロ級の方がたくさんいるので、ためになることがあるかもしれませんね。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by taka at 2008年04月25日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。